「健康」今日はなんの日?-9月.10月.11月

秋の季節に制定されている「健康にまつわる日」をお伝えいたします。

9月6日
黒豆の日
「く(9)ろ(6)まめ」の語呂合せ。健康食品として注目されている黒豆製品を扱う菊池食品工業が制定。
9月9日
救急の日
「きゅう(9)きゅう(9)」で救急の日。救急医療の大切さの理解と認識を深めるともに、救急医療関係者の意識の高揚を図ることを目的に設けられた日。1982年(昭和57年)に厚生省(現:厚生労働省)が制定したもので、この日を含む1週間を「救急医療週間」(本年は9月8日〜14日)として全国各地において応急手当の講習会を中心とした救急に関する様々な行事が実施されている。
9月10日
知的障害者愛護デー
知的障害者への支援対策の強化をねらい、日本精神薄弱者福祉連盟(現:日本知的障害福祉連盟)が1964年(昭和39年)9月10日に制定。
9月15日
ヒジキの日
栄養豊富なヒジキをもっと食べて健康長寿につなげてもらおうと三重県ヒジキ協同組合が制定した日。ヒジキには、鉄、ヨウ素、カルシウム、リン、ビタミンA、ビタミンB2、食物繊維などが豊富な食材です。ただし、極端に多食することは避けられますようご注意を。
9月16日
国際オゾン層保護デー(International Day for the Preservation of the Ozone Layer)
1995年(平成7年)の国連総会で「9月16日を国際オゾンデーとする」ことを決議。国際デーの一つ。 1987(昭和62)年、「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」が採択された。
9月17日(9月第3月曜日)
敬老の日
国民の祝日の一つ。国民の祝日に関する法律(祝日法)では「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている。9月15日から21日まで「老人週間」とし、各地で行事・催しが実施されます。
9月18日
かいわれ大根の日
日本かいわれ協会が1986年(昭和61年)年9月に開いた会合で、無農薬の健康野菜であるかいわれ大根にもっと親しんでもらおうと「かいわれ大根の日」を制定。
9月21日
世界アルツハイマーデー
1994年(平成6年)、国際アルツハイマー病協会(ADI)の国際会議で、患者やその家族への支援を進めること等を謳った宣言が採択されました。アルツハイマー病及び関連の諸障害に関する世界的普及を図るとともに、地球規模での理解と把握につとめ患者と家族への支援を推進するための努力と働きかけを行う日。日本では呆け老人をかかえる家族の会が実施。